巨人1年目外国人でカミネロ球団初20S、寺内V打

巨人1年目外国人でカミネロ球団初20S、寺内V打

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

巨人対阪神 8回裏巨人2死満塁、寺内は左翼線適時二塁打を放ち二塁上でガッツポーズする(撮影・加藤哉)

<巨人5-2阪神>◇10日◇東京ドーム

阪神は2回に梅野、俊介の適時打で巨人先発内海から2点を先制。先発メッセンジャーは3回まで無安打投球と完璧な立ち上がり。

巨人は5回に長野の12号ソロで反撃を開始。6回の守備で内海がスクイズを阻止し、裏の攻撃でマギーの犠飛で同点に追いついた。

巨人は8回、2死満塁から寺内の2点適時打などで3点勝ち越す。カミネロが守り、来日1年目外国人投手では球団初の20セーブ。巨人マシソンが3勝目、阪神マテオが4敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伊東監督「全部つまらんエラー」サヨナラ悪送球嘆く
ダルビッシュ人気沸騰 使用済みユニ100万円 Tシャツ売上げチームトップ
3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?
DeNA今永が初10勝 女房役嶺井と爆笑お立ち台
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加