ソフトバンク・吉村が1000万円減の4000万円で更改「しっかり評価を受け止めます」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

ソフトバンク吉村裕基外野手(33)が6日、ヤフオクドームの球団事務所で契約更改。1000万円ダウンの年俸4000万円でサインした。「20%ダウンです。しっかり評価を受け止めます。他球団をみていても厳しい世界。契約していただいたことに、結果で感謝を表せるように頑張ります」。12年連続で本塁打を放っている通算131発の大砲も今季は8試合の出場で、打率・176、2本塁打。来季は背水の陣だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大物選手が対象となったケースも...パの「人的補償による移籍」を振り返る
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
西武中村から巨人岡本へ「適当のススメ」伝授
1000人が選んだ「2017年の重大ニュース」ランキング
大谷サンタ、Xマス公開会見!札幌ドームでファンに最後のプレゼント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加