松本人志、話題の新番組が早くも第2弾決定?

松本人志、話題の新番組が早くも第2弾決定?

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/11/30

【松本人志/モデルプレス=11月30日】お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が30日、都内で行われたAmazonオリジナル「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」(11月30日よりAmazonプライムビデオにて見放題独占配信)の完成披露イベントに、出演者らとともに出席した。

No image

(写真 : 「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」完成披露イベントに出席した松本人志 (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】フジモン、宮川大輔ら豪華芸人参戦&集結!会見の模様

同番組の参加者は、宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)、くっきー(野生爆弾)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、久保田和靖(とろサーモン)、斎藤司(トレンディエンジェル)、アントニー(マテンロウ)、川原克己(天竺鼠)、ジミー大西、大地洋輔(ダイノジ)の10名。参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で“笑わせ合う”という基本ルールで、笑ってしまったら即退場。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事この激しい攻防をくぐり抜けた最後の1人が賞金1000万円を獲得するという“密室笑わせ合いサバイバル”。

◆松本人志「ドキュメンタル」に自信

制作にあたっての思いを聞かれた松本は「大喜利や漫才やコントや一人喋りなど、お笑いの決め方が世の中にいっぱいあって、そこと被っていないところで密室の中で誰が一番面白いかというのは、今までなかったなと思うので、そういう意味ではこれが一番初めになるんじゃないかなと思います。密室芸のある種M-1ですよね」とコメント。

また、現場の雰囲気について松本は「チェアマン的な役割だったんですが、サブで見ているのと、こうやって画面で見るとまた全然違っていろんな見方もできるので、ちょっと参加してみたいなという思いも強まりました」と語り「なかなか僕はビックリするくらおゲラ(笑い上戸)なので秒殺の可能性もあるんですけど(笑)、それでも楽しい世界に入っていきたいなという感じがします」と打ち明けた。

◆早くもシーズン2決定?

見どころについて松本は「地上波のテレビでは見られない特別な、これならではの番組になっていると思うので、最後までぜひ期待を裏切らないと思うので、見ていただきたいと思います」とアピール。最後にアマゾンジャパンのジェームズ・ファレル氏より「本当に面白くてグレイトな作品で本当にエキサイトしましたので、すでにシーズン2(の企画を)始めてます。(やるかやらないかは)松本さん次第です」とサプライズ発表されると、松本は「やっていいんですか?ぜひ第2弾をやりたいと思います」と賛同した。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴が電撃引退「消えてなくなりたい」全文コメ
成宮引退にミッツ「誰か彼のそばにいてあげて」と注意喚起
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
『相棒』の頃から異変が... 成宮寛貴「薬物疑惑報道」の背景
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加