エレン・ペイジ、元マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ原作ドラマに出演

エレン・ペイジ、元マイ・ケミカル・ロマンスのジェラルド・ウェイ原作ドラマに出演

  • クランクイン!
  • 更新日:2017/11/13
No image

ジェラルド・ウェイ原作ドラマに出演が決まったエレン・ペイジ (C)AFLO<画像を拡大する>

映画『X-MEN』シリーズの女優エレン・ペイジが、米バンド「マイ・ケミカル・ロマンス」のヴォーカルだったジェラルド・ウェイ原作のグラフィックノベル『アンブレラ・アカデミー』をベースにした実写ドラマに出演するという。TV Lineなどの海外メディアが伝えた。

【関連】「エレン・ペイジ」フォトギャラリー

米コミック界の最高峰アイズナー賞を受賞した『アンブレラ・アカデミー』は、天才発明家ハーグリーヴズが育てた特殊能力を持つ子どもたちの活躍を描く。20年疎遠になっていた子どもたちは、ハーグリーヴズの死をきっかけに再集結し、世界を救うために立ち上がるというストーリーだ。

エレンが演じるのはヴァーニャというキャラクターで、一家の“お荷物”的な存在。特殊能力を持たず、温和で自分に自信が持てない彼女は、必死で自分の居場所を見つけようとしている役どころらしい。

Netflixのもとで製作される同ドラマの脚本は、海外ドラマ『エクソシスト』のジェレミー・スレイターが執筆。海外ドラマ『FARGO/ファーゴ』のスティーヴ・ブラックマンがショーランナーを務める予定と伝えられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スター・ウォーズ」最新作はシリーズ最長
西武鉄道が秩父の魅力をアピールするためのアニメ制作へ 制作はトムス・エンタテインメント
「シンプルに楽しめて最高に燃える!」寺中友将&八木優樹(KEYTALK)が種村有菜とマーベルを語る
ピクサー最新作「リメンバー・ミー」ポスター解禁、監督のコメントも
ベニチオ・デル・トロら演じる国際援助活動家が奔走「ロープ」予告公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加