高梨沙羅 未来のジャンパーたちにエール「私も階段が辛かったり」

高梨沙羅 未来のジャンパーたちにエール「私も階段が辛かったり」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/15
No image

ゼッケン授与式で笑顔を見せる高梨沙羅(左)と伊藤有希(撮影・高部洋祐)

「ノルディックスキージャンプ・女子W杯」(12日、宮の森ジャンプ競技場)

予選終了後の夕方、札幌市内で大会PRを兼ねたゼッケン贈呈式が行われ、世界ランクの上位10人が出席した。イベントではジャンプ競技をしている小学生からの質問コーナーもあり、トップ選手たちが「(ジャンプ台の)階段を登るのが辛くないですか?」など素朴な疑問に答えていった。

13日の本戦でW杯通算最多勝利54勝を目指す高梨沙羅(21)=クラレ=は「私も階段は辛かったし、泣いたこともあった。でも乗り越えた先に成長があると思って頑張ってきました。いつか皆さんと一緒の舞台に立てればと思います」と、未来のトップジャンパーたちにエールを送っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[日本高校選抜選考合宿]帝京大可児DF大森大地(3年)「『見た中で一番良い左SB』と言われたい」
ウズベクは「はっきり言って強かった」...U-21代表MF神谷優太「この試合を忘れてはいけない」
“最悪”の連続失点...U-21代表DF原輝綺「本当に酷すぎた」
森保日本神谷主将ら反省「この経験生かせるか」
初の公式大会はベスト8敗退...森保監督「課題だけが出たような試合」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加