阪南大MF山口一真の鹿島加入が内定!ドイツ2部の練習に参加した攻撃的プレイヤー

阪南大MF山口一真の鹿島加入が内定!ドイツ2部の練習に参加した攻撃的プレイヤー

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/08/13
No image

鹿島アントラーズは13日、阪南大のMF山口一真が2018年より加入することが内定したと発表した。

1996年生まれで山梨学院高出身の山口は、優れた個人能力で前線のポジションを幅広くこなし、質の高いドリブルとパス、左右両足による正確なシュートで決定的な仕事を行う攻撃的プレイヤー。全日本大学選抜の経歴を持ち、今夏デュッセルドルフ(ドイツ2部)のテスト生としてチームのトレーニングに参加していた。

以下、クラブ発表のプロフィール

●MF山口一真

(やまぐち かずま)

■生年月日

1996年1月17日

■出身地

東京都

■身長/体重

175cm/70kg

■利き足

■経歴

FC東京U-15-山梨学院高-阪南大

■代表歴

全日本大学選抜(2016)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
天皇杯で旋風起こす筑波大、大宮との4回戦がBS1で生中継へ
松沢隆司氏死去 鹿児島実高サッカー部元総監督 九州高校サッカー界の名伯楽 教え子に前園、城、遠藤兄弟ら
「“湘南スタイル”に慣れ始めてきた」ムルジャ、起死回生ヘッドで移籍後初ゴール
湘南ムルジャが移籍後初ゴール、後半劣勢覆す決勝弾
東京より深刻、仙台は26日連続で雨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加