松山、ここから狙う「世界1位」 公式サイト“V予想”は4番手/米男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

【クアラルンプール11日】米男子ゴルフの2017-18年シーズン第2戦「CIMBクラシック」は12日、当地のTPCクアラルンプール(7005ヤード、パー72)で開幕する。今季初戦となる世界ランキング3位の松山英樹(25)=LEXUS=はプロアマ戦で18ホールを回り、クラブに微調整を施すなど最終調整した。

昨年のこの大会で2位に入ったのをきっかけに昨季3勝を挙げ、一時は世界ランク2位まで躍進した松山。大会のポスターや看板でも大きく扱われ、10日には公式記者会見に呼ばれた。

「昨年(大会)はすごくいいプレーができて、その勢いがあって、今(世界ランク)3位にいる。去年のここから良かった部分を、長く継続できれば世界1位も見えてくると思う」

ただ、1日に終了した団体対抗戦「プレジデンツカップ」後に体調を崩し、先週1週間は日本で休養していたという。「トップパフォーマンスをキープする力は全然ないと思うので、その力を少しずつつけられるよう頑張りたい」とした。

体調は回復途上で迎える今季初戦だが、この大会は16年2位、15年も5位と好相性。米ツアー公式サイトは優勝候補予想「パワーランク」で松山を4番手に挙げた。同サイトの別の記事では専門家5人のうち2人が松山の優勝を予想。「最初の試合で勝利を収めれば今年はヒデキの年になる」とのコメントも掲載した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
勇太、ハウスキャディー12年目の長谷部さんと喜び分かち合う/国内男子
愛、涙の4位...得意のパット不調 賞金女王へ「修正したい」
池田勇太怒り「話にならん」会見場で手袋投げ捨てた
水田裕康がパープレーで初V 10年前から毎日の素振りが結果に
松山英樹「楽しみ」ダンロップ・フェニックス出場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加