横浜流星「確実にパワーアップ」主演舞台へ意気込み

横浜流星「確実にパワーアップ」主演舞台へ意気込み

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2016/12/01
No image

製作発表に登壇した伊波杏樹、いしだ壱成、鈴木拡樹、横浜流星、伊藤萌々香、植田圭輔、神田沙也加(左から) (C)Spike Chunsoft Co.,Ltd./希望ヶ峰学園演劇部 All Rights Reserved.

横浜流星が主演を務める舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE ~さよなら絶望学園~2017」の制作発表が行われた。出演キャストほぼ全員が登壇して意気込みを語った他、神田沙也加が主題歌を担当することが発表された。

【写真を見る】初披露となったフェアリーズ・伊藤萌々香が演じる七海千秋のビジュアル

“超高校級の???”日向創を演じる横浜は「再演ということで、キャストも半分ほど変わりました。みんなで力を合わせ、初演よりも確実にパワーアップした舞台をお届けできるように全力でがんばっていきます」と意気込み。

また、演じる役については「謎の多い主人公なのかなと思っていたんですが、ゲームや(舞台の)稽古をしていく中で、明るくてコミュニケーション力もあり、いろいろなものを抱えていますけど、みんなに支えられて勇気を持って前に前に進んでいけるようなキャラクターだと思いました」と印象を語った。

初の舞台出演となるフェアリーズ・伊藤萌々香は“超高校級のゲーマー”七海千秋を演じる。「すごく緊張している部分もあるんですけど、がんばりたいと思います。『ダンガンロンパ』はアニメも見ていて、ゲームもやっていた原作のファンなので、精いっぱい七海千秋役を演じ切りたいです」とコメント。

七海千秋のキャストビジュアルが初披露されると、「撮影をした時に、この格好をできたことがうれしすぎて、ひたすら自撮りしていたんです。すごくわくわくした撮影でした」と振り返った。

これを見た横浜は「すごくお似合いで、猫耳のフードもかぶっていて、すごくかわいいです。これからどんな七海が完成していくのかが楽しみ」と期待していた。

“超高校級の保健委員”罪木蜜柑役は、倉持由香と元NMB48の高野祐衣によるWキャストとなる。

倉持は「蜜柑ちゃんはセクシーであり、例の有名なシーンがあるので、私はグラビアアイドルらしく、それを再現できたらいいな」と期待を持たせる発言。

高野は「罪木蜜柑ちゃんは天然で、ちょっぴりエッチな部分もあると思うんですけど、倉持さんのお尻にはかなわないので、私もできるだけセクシーにがんばりたいなと思います」と控えめに意気込んだ。

初演に続き“超高校級の幸運”狛枝凪斗役を務める鈴木拡樹は「前作も“キーパーソンになる”とプレッシャーをかけられて、緊張していた記憶がよみがえってきました。今回もそのプレッシャーと緊張はいい意味で捉えつつ、狛枝凪斗くんに寄り添う形でがんばっていきたいなと思います」と続投に向けたコメント。

特別映像出演となる神田は「映像出演ということで、カンパニーのみんなと稽古場で毎日一緒にいられるわけではないので、ちょっぴり寂しいところもあるんですけど、気持ちはいつもそばに、『スーパーダンガンロンパ2』の一員として映像の方から、しっかり作品の力になれればと思っております」と力強く語った。

公演は'17年3月16日(木)~3月26日(日)に東京・Zeppブルーシアター六本木で、3月30日(木)~4月2日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小林麻央「前入院先」病院の担当医が極秘退職したワケ
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
成宮さん引退にビートたけし「フライデーだから」
【大炎上】成宮寛貴さんの引退で『FRIDAY』のTwitterアカウントに批判殺到「責任とれよ」「みんなで力合わせてこの会社潰そうよ」
成宮寛貴、実弟が明かす“兄への感謝”

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加