巨人・小林、鍛えマッスル!伊藤博トレーニングコーチが“強化指定”

巨人・小林、鍛えマッスル!伊藤博トレーニングコーチが“強化指定”

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/13

巨人・小林誠司捕手(28)が今オフ、“高速スイング”を目指した筋トレに取り組むことが12日、分かった。伊藤博トレーニングコーチ(51)が“強化指定”に挙げた。

「彼(小林)は捕手として素晴らしい能力を持っている。ただ、走りと打力はまだ改善の余地があるので、少しでも寄与するフィジカルトレーニングを考えたい」

川崎市のジャイアンツ球場で秋季練習に参加した小林を見つつ、伊藤コーチがプランを明かした。来年2月の春季キャンプ終了まで6カ月間、3段階に分けたメニューを課す。まず今月からの約3カ月間で基礎的な筋力を鍛える。その後約2カ月は負荷を下げ、俊敏性を加えた動きで筋肉を扱えるように訓練。最後は筋力を野球の動きに生かすため、なめらかな動きの中で力を入れるトレーニングに取り組む。

バットスイングの際に重要な内転筋、腕回りの筋肉、広背筋を重点的に強化していく方針だ。チームでは打撃が売りの宇佐見が正捕手争いのライバルとして台頭。今季打率・206、2本塁打で「自分の課題は打撃」と語っていた小林は、強打の土台となる肉体から作り直す。 (谷川直之)

No image

秋季練習でノックを受ける小林。“強化指定選手”だ (撮影・吉澤良太)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・原前監督「今後に生かしなさい」戦力外村田から電話あった
山﨑武司のドラフト注目打者10人。思わず「育てたい」と言ったのは?
打たれても勝てます。楽天ベンチがCSで実践する巧妙な「内川対策」
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
オリ・宮内オーナーがバッサリ「力も頭も両方弱い」福良監督「おっしゃる通り」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加