森監督、長女麗華さん通夜参列のため試合途中で退く

森監督、長女麗華さん通夜参列のため試合途中で退く

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

試合前、真中監督とメンバー表を交換する森監督(撮影・前岡正明)

<中日7-2ヤクルト>◇13日◇ナゴヤドーム

中日は2回終了後に森繁和監督(62)が試合を退き、森脇浩司内野守備走塁コーチ(57)が監督代行を務めるとした。責任審判の森三塁塁審が2回終了後に場内へアナウンスした。

森監督が7日に乳がんで亡くなった長女麗華さん(享年35)の通夜に参列するため。チームを離れ、通夜が営まれる横浜市へと向かった。

西山和夫球団代表は「ここは休んでもらおうと思っていた。森監督が『チームと一緒にいたい』という気持ちだった。ただ、通夜告別式は娘を見送ってあげたいということだったので。事前にヤクルトの真中監督にも承諾してもらった」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎を友好的買収へ!
広陵が強豪対決制し3回戦へ 秀岳館は日本一ならず、鍛治舎監督最後の夏終わる
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
阪神・糸井、緊急昇格も 2試合連続打点で復調アピール
藤浪「申し訳ない」  復帰戦7四死球...異例の“タオル投入”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加