最高裁大法廷 預貯金は遺産分割の対象か

最高裁大法廷 預貯金は遺産分割の対象か

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

裁判所で遺産の分け方を決める場合、預貯金を遺産分割の対象にできるかどうかが争われた裁判で、最高裁は19日、弁論を開いた。「預貯金は遺産分割の対象外」としてきた判例が変更される見通し。

この裁判は、預貯金を中心に約4000万円の遺産を残して亡くなった女性の相続人2人が、話し合いでは決着がつかず、裁判所で遺産の分け方を争っているもの。

これまでの最高裁判例は、「預貯金は遺産分割の対象外だ」としていて、その結果、預貯金を相続した人は、「法律が定める相続分をそれぞれ自由に金融機関から引き出せる」とされていた。

19日、最高裁大法廷で開かれた弁論で、相続人の1人は「相手方は多額の生前贈与を受けていて、本来なら取り分がゼロとなるはずだ。預貯金が遺産分割の対象にならない結果、半額を引き出せるようになってしまうのは不公平だ」と主張した。

「弁論」が開かれたことで、預貯金を遺産分割の対象とする方向で判例が変更される見通しで、年内にも最高裁の判断が示される。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自分の嘘もすぐに忘れる蓮舫の記憶力の悪さ。朝日新聞すら擁護できず
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
【体の不思議】耳にできる「くさい穴」を知ってる? 衝撃の認知度とは......
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加