最新ランキングをチェックしよう
北大、ミツバチ由来抗菌ペプチド「アピデシン」の標的分子を解明

北大、ミツバチ由来抗菌ペプチド「アピデシン」の標的分子を解明

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12

北海道大学(北大)は10月11日、抗生物質に代わる抗菌物質として期待されるミツバチ由来抗菌ペプチド「アピデシン」が標的とする分子を解明したと発表した。

同成果は、北海道大学大学院工学研究院応用化学部門 松本謙一郎准教授らの研究グループによるもので、9月22日付の英国科学誌「Scientific Reports」に掲載された。

アピデシンは、動物の細胞に対しては害がなく、病原菌であることが多いグ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃事件の核心】元検察官が同僚宅に21回侵入...裁判官もあきれ果てた動機
【緊急】東京・足立区 つくばエクスプレス駅構内に刃物男 逃走中!
「入ってませんけど?」日本代表GK川島永嗣のモノマネが小学生の間で大流行!
20代女子がデートで行きたくないチェーン店10。牛丼よりドン引きする1位は...
玉木宏と木南晴夏の「結婚」が直前までバレなかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加