最新ランキングをチェックしよう
北大、ミツバチ由来抗菌ペプチド「アピデシン」の標的分子を解明

北大、ミツバチ由来抗菌ペプチド「アピデシン」の標的分子を解明

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12

北海道大学(北大)は10月11日、抗生物質に代わる抗菌物質として期待されるミツバチ由来抗菌ペプチド「アピデシン」が標的とする分子を解明したと発表した。

同成果は、北海道大学大学院工学研究院応用化学部門 松本謙一郎准教授らの研究グループによるもので、9月22日付の英国科学誌「Scientific Reports」に掲載された。

アピデシンは、動物の細胞に対しては害がなく、病原菌であることが多いグ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ハリケーンの中「一歩も進めない」と実況する気象予報士 → スタスタと歩く通行人が映って台無しに → ネットでは「お天気までフェイクニュース!?」と非難の声
安室奈美恵「ラストステージ」に『MAX』が来なかった理由
『新しい地図』からまもなく1年 SMAP解散でもっとも損をしたメンバーは誰?
「安倍辞めろ」コールで騒然=秋葉原の首相演説会場-自民総裁選
『義母と娘のブルース』ハッピーエンドの最終回に「期待した結末じゃない」「結局大学は?」と不満の声殺到!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加