【大雪・閉塞成冬】関東の平野部でも雪が降る温度とは?

【大雪・閉塞成冬】関東の平野部でも雪が降る温度とは?

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/12/07

2017/12/07 05:45 ウェザーニュース

7日からは、二十四節気「大雪(たいせつ)」、そして七十二候「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」。

暦の上では本格的な冬の到来!
そこで今回は、気象情報会社ならではの冬の豆知識をご紹介します。

0℃未満というのは同じだけど…

No image

本格的な冬になると、天気予報で「冬日」や「真冬日」という言葉をよく耳にすると思います。
ものすごく寒い日、ということはなんとなく伝わりますが、2つの明確な定義ってご存知ですか?

【冬日】:最低気温が0℃未満
【真冬日】:最高気温が0℃未満

0℃未満と基準こそ同じですが、それが最低気温なのか最高気温なのかで区別をしているようです。
最高気温が0℃未満…。外に出るのが嫌になる寒さですね。

年間真冬日日数ベスト5!

No image

調査期間:2016年8月1日~2017年7月31日

では、1年を通して真冬日が多い場所は一体どこなんでしょうか。

ベスト5の場所を確認してみると、実はすべて内陸部。
海に近い地域というのは、海水温の影響もあり、比較的暖かい気候となっています。
そのため、真冬日は内陸部に多く、沿岸部に少ない傾向にあるのです。

上空の寒気が目安

No image

冬日や真冬日が増えれば、雪の降る日も当然増えてくるわけですが、平地でも雪を降らせる目安となる上空の温度があります。
上空約1500mの温度が-6℃以下(高い山は0℃以下)で、かつ地上付近の温度が3℃以下になると、雪が降ると言われています。

関東の平野部の場合は、上空約1500mの温度が-3℃以下だとより雪の可能性が高くなるようです。

これからの季節は、ぜひ「上空の寒気」という言葉にも注目して、天気予報をチェックしてみてください。

参考資料など

【参考・参照元】
http://weather.time-j.net/Winter/WinterDayList/2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
【衝撃】元ネットカフェ店員が語る「マジで迷惑な客」ベスト5がカオスすぎてヤバイ! 本当にそんな客いるのかよ!?
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
「和式便器は金隠し側を後ろに座るのが正解」Twitterで拡散 TOTOに聞いて真偽を確かめてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加