広島・九里、五回途中5失点KO 2戦連続で先発の役目果たせず

広島・九里、五回途中5失点KO 2戦連続で先発の役目果たせず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

力投する広島・九里=ナゴヤドーム(撮影・吉澤敬太)

「中日-広島」(10日、ナゴヤドーム)

広島の九里亜蓮投手が五回途中、8安打5失点でKOされた。

二回まで5点の援護をもらいながら終始、苦しい投球。5-1の二回は2連打と四球で無死満塁とすると、代打・遠藤の右前適時打などで2失点。三回以降も毎回、先頭打者の出塁を許し、五回には5-5の同点に追い付かれた。

前回3日の阪神戦は5回10安打5失点(自責点4)。2試合連続で先発としての仕事を果たせなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA・ラミレス監督、ミラクルなサヨナラ劇に「今年の中でベストの試合」
前橋育英、皆川が快投で3回戦へ 明徳・馬淵監督は甲子園通算50勝ならず
阪神・藤浪、五回途中3失点で降板...2死球に両軍ベンチ飛び出し場内騒然
【ハチナイ】スカウト「大輪咲く 夏祭りスカウト」の詳細と「八夏祭」~晩夏篇~を確認しよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加