「不思議の国のアリス」を表現、黒人モデルのみ18名を起用...2018年ピレリカレンダー

「不思議の国のアリス」を表現、黒人モデルのみ18名を起用...2018年ピレリカレンダー

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/14
No image

ショーン・コムズ(左)とナオミ・キャンベル

もっと画像を見る
ピレリは11月10日、45作目となる「ピレリカレンダー」2018年版の発表をニューヨークで行った。毎年異なるテーマに従い、女性の美しさを写真で表現するピレリカレンダー。有名女優やモデルの登場、過激なヌードなど様々な話題を提供してきた。

今回の撮影を手掛けたのは、贅沢に作り込んだセットによる幻想的でシュールな作風で知られる英国の写真家、ティム・ウォーカー。超現実的かつ夢の世界を思わせるイメージで、ルイス・キャロルの児童文学「不思議の国のアリス」を表現した。カレンダーには、ワンダーランドを演出する20の豪華なセットを舞台として28枚の写真が収められている。

ウォーカーは独自の世界観を持つ作品を制作するために、ファッション、音楽、映画、アンダーグラウンド・ラップの各界を代表する18人の黒人モデル達を起用。南スーダン出身の黒人モデル、ダッキー・ソットがアリス役を、米国の女優、ウーピー・ゴールドバーグが公爵夫人役を演じたほか、ジャイモン・フンスー、リル・ヨッティ、ルピタ・ニョンゴ、ナオミ・キャンベル、サッシャ・レーンらが登場する。

ピレリカレンダーでキャスト全員が黒人となるのは、1987年にテレンス・ドノバンが、ワリス・ディリーと当時16歳だったナオミ・キャンベルなどを英国バースで撮影して以来、31年ぶり2度めとなる。

ピレリカレンダーは1964年以来、ピレリのコミュニケーションツールとして製作が続けられてきた。一部の顧客や関係者しか手にすることができないと言う希少性も話題のひとつとなっている。したがって、残念ながら市販の予定はない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「美人すぎる」元バレー選手、同性愛を告白 テレビ番組でカミングアウトし「言えて本当幸せ!」
嵐のコンサート会場近くの「イトーヨーカドーがスゴい」と噂なので行ってみた結果
“佐藤琢磨と7年不倫”内藤聡子のインスタが意味深......「におわせ」というより「女の念」か
鶴ひろみさん、死因は激痛伴う急病 それでもハザードを点け...声優仲間「鶴さんらしいなと」
カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」1冊が大反響!緊急重版に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加