福山雅治、『未来のミライ』でアニメーション映画に初本格出演! 「すべてに緊張」

福山雅治、『未来のミライ』でアニメーション映画に初本格出演! 「すべてに緊張」

  • シネマカフェ
  • 更新日:2018/05/09
No image

福山雅治

もっと画像を見る
アーティスト・俳優として活躍する福山雅治が、細田守監督最新作『未来のミライ』で物語の核となる人物を演じていることが分かった。

『そして父になる』『三度目の殺人』などで俳優として活躍し、現在公開&放送中の『名探偵コナン ゼロの執行人』や「正義のセ」では主題歌を担当するなど歌手としても絶大な支持を受ける福山さん。細田監督とはかねてより親交があったそうだが、作品を一緒に創作するのはこれが初めてとのこと。

細田監督は昨年から物語の中核を担う“ある役”についてのオーディションを積み重ねていたが、キャスティングは難航。しかし、今年に入って2人が再会したとき、細田監督はずっと探していたその“ある役”=「青年」のイメージと、福山さんの人間性が重なることに気付いたのだそう。そんなこの「青年」は、上白石萌歌が声をあてる主人公のくんちゃんが時をこえた旅先で出会う物語のキーパーソン。予告編でくんちゃんを馬やバイクに乗せ、さっそうと走る姿が話題となっていた人物だ。

本人役でのカメオ出演はあるものの、福山さんがアニメーション映画へ本格的に出演するのは今回が初めて。「細田監督作品の住人になれる機会をいただけたことを大変嬉しく思います」と心境を明かす福山さんは、「収録前に、まだ絵も音も完成してない映像資料を観させていただきましたが、その段階ですでに、心引き込まれ感動出来るこの作品が持つ力に驚きました」と作品の印象を語る。

また、「歌うということを仕事にしながらも、声で役を表現することはほぼ未経験なので、現場では恥ずかしながらすべてに緊張し、そしてすべてに刺激を受けました」と収録をふり返り、「今作品の完成を、これまで通り細田監督のいちファンとして心待ちにしています」とコメントしている。

『未来のミライ』は7月20日(金)より全国東宝系にて公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
呉弁がさく裂!映画「孤狼の血」公開で役所広司さんや松坂桃李さんが来広
生田斗真×瑛太『友罪』は「ハッキリ言って問題作」キャストや見どころを徹底解析
柳楽優弥、再び『銀魂』土方十四郎役! 撮影「フル回転」シーンに期待
ハリウッド版『ゴジラ2』米公開後ろ倒し!
「村上隆×ドラえもん」ユニクロでコラボ! 絵柄のぬいぐるみも可愛い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加