「別れたくない」のに別れ話!?...どうする?相手を説得する方法

「別れたくない」のに別れ話!?...どうする?相手を説得する方法

  • Menjoy!
  • 更新日:2017/10/11

「別れたくない」のに別れ話になってしまったら……、どう対処していますか? 彼女が別れたいけど彼氏が別れたくない場合もあれば、彼が別れたがっているけど彼女は別れたくないという場合もありますよね。今回は、別れ話のときに相手を説得する方法や経験談をご紹介します!

No image

1:彼氏と「別れたくない」のに別れ話……どうする!?

みなさんは、別れたくないのに彼氏から別れ話をされちゃったら、どう対処していますか?

変に騒いでも逆効果だったりしますし、クールに受け入れたらそのまま終わっちゃいますし……。対応が悩ましいですよね。

(1)「話し合い」ってもしかして……

別れ話は、「話がしたいんだ」「話し合いしよう」などのフレーズから提案されることが多いもの。

つまり、いきなり彼から「話がしたい」と言われたら、別れ話が刻々と迫っているサインだと読み取れます。

LINEでいきなり「別れようぜ?」などの軽い言い方をしてくる男子もいますが、真剣交際だった相手には、対面で別れ話をしたい男子のほうが多めです。

(2)「別れたい相手」……説得は可能?

「別れたい」と言っている彼氏と別れたくない場合、説得は可能なものなのでしょうか?

すでに相手の決意が固い場合には、説得しようとしてもなかなかうまくいかないものです。でも、彼がまだ迷いながらも別れ話を出している場合には、やり方によっては別れずに済むパターンもあります。

2:彼氏と「別れたくない」ときに話し合いで使える説得テク5つ

そこで、彼氏と「別れたくない!」というときに、彼女として使える説得テクを5つ見ていきましょう。

(1) 泣き落とし

たとえ「愛していた」と過去形になっている彼女だとしても、泣かれてしまえば話は別、という男性も。

自分のせいで女性を泣かせることを「男の恥」だと思っている男性には、泣き落としで別れを回避できることもあります。

(2)「距離を置こうよ」を先出し

「そろそろ別れを口にされそう」と思った瞬間に「距離を置こうよ」を先出しするのも、別れを回避するテクに。

言うだけでなく本当に距離を置けば、彼も冷静さを取り戻し、もう1度修復の道を歩もうとする可能性だって高まります。

(3)「考えてから返答したい」と時間稼ぎ

彼からの別れ話に対し「了承」してしまうと、その場で破局が決定してしまうので、結論を先送りにするやり方もアリです。

「突然のことで、どう返事をしたらいいかわからないから、時間が欲しい」と素直に伝えて冷却期間をおきます。

距離や時間を置くことで、彼の心が軟化する可能性に賭けられます。

(4) 誠心誠意で謝る

彼が別れを決意した理由が彼女にある場合には、誠心誠意で謝って反省する態度を見せるのも有効テクになります。

ただし「仏の顔も三度まで」と言われるように、何回もこの作戦を繰り出してしまうと「口先ばっかりじゃん」と信じてもらえません。

「ココぞ!」なシーンで使えるテクニックです。

(5)関係を持ってしまう

言葉で何かを言うよりも、既成事実を積み重ねてしまったほうが別れを回避できることもあります。

まだ別れに迷いのある彼ならば、関係を持つだけでも翻意してくれる可能性が。

別れ話をしつつも体の関係を持つことができるくらいなら、まだ「大嫌い!」にはなっていないことが予測できますからね。

3: 別れ話で使える!男心をくすぐる「別れたくない理由」5つ

彼を説得するときには「別れたくない正当な理由」を説明するのも有効なテクニックになります。

そこで、男心をくすぐる“別れたくない理由”を5つご紹介します。

(1)「これからもいろいろあると思うけど、途中で諦めたくないんだ」

「感情的に罵られるのが苦手」という男性も多いので、別れたくない理由を理論的に説明する方法も有益です。

「これからもいろいろあると思うけど、途中で諦めたくないの」と「ここでギブアップするのは恥!」とも受け取れるような含みのある言い方をすれば、彼も冷静に考え直してくれる可能性が。

(2)「あなたがいないと私はダメなの」

「自分を必要としてくれている女性を邪険にはできない」という男性も少なくありません。なので、「あなたがいないと私はダメなの」という伝えかたによって、別れを考え直してくれる男性もいます。

(3)「今までの人生でいちばん好きな人なの」

「今までの人生でいちばん好き」と言われて、悪い気のする恋人は少ないものです。

遊びで付き合っていたわけではなく、自分にとっては何事にも代えがたいほどの大恋愛だという気持ちを伝えると、「そこまで想ってくれているなら……」と、ホロリとくる男性もいます。

(4)「ここで別れたら一生後悔しそう」

「諦めたくない」という気持ちを伝えるにあたっては、「ここで別れたら一生後悔しそう」という言い方も有効です。

「1度でも愛した女性から“後悔の対象”にされるのはイヤだ」と思う男性も、決して少なくありませんからね。

(5)「一緒にいたほうがあなたにとってもよい選択肢に」

理論的に話を進めるなら「自分と一緒にいたほうが、あなたにとっても良い選択肢になる」という説得のしかたもあります。

社内恋愛をしていて、破局がウワサになると仕事にダメージを受けちゃうような関係性にあるとき、「別れのデメリットのほうが付き合うデメリットより大きい」と感じさせることができれば、作戦は大成功ですね!

4:もう別れ話なんてさせない!「別れたくない彼女」の特徴5つ

(1) 常に変化、成長している

常に変化し成長している女性と付き合っている男性は「刺激があって目が離せない」と、虜になりやすい傾向が。

付き合ってからずっと変化のない彼女といるよりも飽きないのも、男性の心理なのでしょう。

(2)依存していない

「あなたがいないとダメ!」「ひとりじゃ何もできない!」と依存型の彼女は、重く感じる男性も少なくありません。

自立心があり依存しないタイプの女性のほうが、自然体で付き合えるという男性が多いようです。

(3)無償の愛を捧げる

恋の駆け引きばかりしている女性と付き合えば、最初は楽しくても、そのうちに疲れてしまうのが男性の心理です。

自己犠牲まではしなくとも、無償の愛を捧げることができる女性のほうが、男性に安心感を与えることができ、交際が続く傾向があります。

(4) 彼氏に優しくできる

彼氏に意地悪なことを言ったり、常に張り合ったりしている女性といても、男性たちは疲れます。

逆に、優しさを与えることができれば、彼も彼女に優しくしてあげたいと思えるようになり、結果として破局を迎えにくいのです。

(5)彼氏に気遣いができる

自己主張ばかりする彼女にはゲンナリする男性が多い一方で、適切な気遣いができる女性との交際は「癒される~」と喜ぶ男性も多数。

彼氏の立場に立って物事を考える姿勢には、“無償の愛”を肌で感じるのが男なのです。

5:彼氏から「別れたくない」と言われたら?

他方、彼氏から別れ話をされるのではなく、自分が「もうこの人とは別れたい」と思う女子もいるはず。

別れ話がこじれてしまえばストーカー化もありえます。相手をうまく納得させられるか否かは女の腕の見せどころに。

(1)話し合いで説得できるか?

「別れたい!」と思ったら、まずは話し合いの場を設定する女性も多いでしょう。

話し合いで彼を納得させられるか否かは、相手の気持ちに配慮できるかどうかにかかっています。

自分の「別れたいの!」という意思を一方的に押し付けず、別れたいと思った理由を丁寧に説明し、彼の気持ちを逆なでしないよう、思いやりをもって話を進めていきましょう。

(2)「かわいそう」と思ううちは……?

別れ話をしたら、彼がみるみる弱ってしまった……。という展開になれば「かわいそうなこと言っちゃった」と思う女子もいらっしゃるのでは?

それを「かわいそう」と思ううちは、まだ彼への愛情が残っている段階とも言えます。

もし、「かわいそうなことしちゃった! どうしよう!」と焦るようなら、別れ話を撤回してもう1度やり直したほうが、お互いにとっての最善の道を模索できるケースも珍しくありません。

6:「別れたくない」とゴネる彼氏を説得する方法5つ

もし、彼から「俺は別れたくないッ!」とゴネられてしまい、途方に暮れるような事態になれば、次のような説得方法を試してみてください。

(1)既読無視から未読無視

これまで既読スルーをしていたLINEを、徹底的に未読スルーするように切り替えます。

「既読」がつくのと「未読」のままでは、彼の受け取りかたも変わってくるので「可能性はゼロなんだ」という事実を、肌で感じさせましょう。

(2)嫌われる態度を徹底した下準備

「別れたい」と言っているのになかなか納得してくれない彼氏へは、彼が嫌いな女になりきって、向こうから嫌いにさせるのも作戦のうち。

あえて嫌われる言動を心がけ、「あなたが好きだった私はもういない」状態を作り出すのです。

(3)「他に好きな人ができた」と泣き崩れる

別れ話をしているのにゴネ続ける彼氏の中には「まだ可能性は残ってる」とカン違いしている人もいます。

ですので、ウソでも本当でも「ほかに好きな人ができた」と泣き崩れるように説得すると「もう俺に気持ちはないんだ」とスーッと目が覚め、アッサリ諦めてくれる場合も。

(4)「浮気した」とウソをつく

「あなたのことがイヤすぎて、浮気までしてしまった」と、浮気をでっち上げるのも、嫌いになってもらえる作戦のうち。

男性は、「心の裏切りより体の裏切りが許せない」という話もあるので、少々自分の評判は落ちる点は目をつぶりつつの、「浮気しちゃったの!」は彼の気持ちを冷めさせるのに特に有効なウソになります。

(5)彼のどこがイヤになったのかを何度も繰り返し説明する

どこがイヤで別れると決めたのか、その理由を繰り返し説明するのも納得してもらうためには必要な会話です。

繰り返し自分の悪い点を挙げられる男性にしてみれば、だんだんウンザリしてきて「もういっか」と思ってくれる可能性が上がります。

7:みんなの経験は?「別れたくなかったけど別れた…」エピソード5つ

最後に、みんなが体験した「別れたくなかったけど別れた……」のエピソードを5つ見ていきましょう。

(1)「絶対忘れられないと思ってたけど、すぐ忘れた」

「大好きな彼氏に振られて、絶対に忘れられない!と思っていたけど、案外簡単に忘れちゃいました。

心の傷は時間で癒える、と言うのは本当ですね!」(29歳/インストラクター)

(2)「リハビリ彼氏で回復。彼の気持ちもわかった……」

「彼氏に振られたのが辛くて、適当なリハビリ彼氏をつくったら、すぐに心の傷は癒えました。

けれど、そこまで好きでもない人と付き合うのって、意外と負担感を抱くことだともわかって……。

気持ちがないのに付き合えない、と言っていた元カレの気持ちが理解できて、いろいろ勉強になりました」(33歳/事務職)

(3)「愛よりお金が大事だと気づきました」

「彼が海外転勤になってしまって、涙の別れを経たんですが、会いたくて何度か会いに行っていました。

けれど、飛行機代が毎回すごくて。ある日、“ここまでお金を費やす相手なのか”と考えたら、急に冷めました。

私って、愛よりお金だったのですね」(30歳/サービス業)

(4)「別れてスグに彼女をつくった元カレに呆れた」

「“お前のことは嫌いじゃないけどなんか違う”と、曖昧な理由で別れ話を告げられて。

どこがいけなかったのか毎日悩んでいたのですが、ある日、その彼氏がスグに新しい彼女を連れて歩いていたと聞きました。

その瞬間、曖昧なことを言いつつも結局二股だったのか……と悟ったら、なんだかバカバカしくなって。その瞬間に気持ちがさめました」(31歳/デパート勤務)

(5)「親が彼を嫌っていたと知って納得」

「大好きだった彼氏と別れて、毎日ふさぎこんでいたら、親が“あんな男、別れて正解よ”って言ってきたんです。

その理由を聞いているうちに、“私より何倍も生きている親が言うんだから間違いないだろう”という気持ちになってきて。

別れて正解だったんだな、と妙に納得したら目が覚めました」(28歳/専門職)

「別れたい」「別れたくない」のどちらの立場になったとしても、トラブルに発展しない別れかたを心がけていきましょう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
好きな男に「酔っぱらってヤっちゃった」女の失敗談3つ
チャラい女だと思われる行動5選  ふとしたアレが印象を下げてるかも...
恐すぎ...!「一晩限りのエッチ」を楽しむと起こる恐怖の代償4つ
「エッチが痛い!」経験アリは90%...痛い原因とすぐできる対策5つ
突き抜けすぎッ!彼氏大好きすぎる女子の「止まらない愛情」4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加