島崎遥香が藤子・F原作ドラマ「左江内氏」出演、堤真一に“塩対応”なJK演じる

島崎遥香が藤子・F原作ドラマ「左江内氏」出演、堤真一に“塩対応”なJK演じる

  • ナタリー
  • 更新日:2016/11/30

藤子・F・不二雄原作によるテレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」に、はね子役として島崎遥香が出演することが決定した。

すべての写真を見る(全17枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全17枚)

島崎演じるはね子は、堤真一演じる主人公・左江内と、小泉今日子演じる鬼嫁・円子の娘。プチ反抗期を迎え、父親に“塩対応”をする思春期の女子高生役だ。島崎は「昔の自分を思い出すかのようで恥ずかしいです(笑)」とはね子について述べながら、「恐れ多い気持ちと、チャンスを下さった方の期待に応えたい、という両方の気持ちがあります。至らないところばかりではありますが、精一杯、務めせていただきます!」と思いを語った。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」は、1977年から78年にかけて週刊漫画アクション(双葉社)にて連載されていた「中年スーパーマン左江内氏」が原作。パッとしない中年サラリーマンの左江内が、謎の男からスーパースーツを受け取ったことによって、しぶしぶ世界の平和を守ることになる姿が描かれる。ドラマは2017年1月から日本テレビにて、毎週土曜日21時からの枠でオンエア。

島崎遥香コメント

お父さん役の堤さんのスーパースーツ姿を見るのも、左江内家のシーンも、クランクインが待ち遠しいくらい、全て楽しみです。
個人的にドラマの中でワイヤーを使うのは初めてなので、どんな映像になるのかも楽しみです。
今回演じる役、「はね子」は、朝の機嫌が悪くて…昔の自分を思い出すかのようで恥ずかしいです(笑)。

アイドルを卒業して初めてのドラマ出演になります。
私の実力ではとてもではないけれど、、、と思うほど大きな役をやらせて頂けるということで、恐れ多い気持ちと、チャンスを下さった方の期待に応えたい、という両方の気持ちがあります。
至らないところばかりではありますが、精一杯、務めさせていただきます!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
モニカ・ベルッチも登場!GG賞2部門受賞の「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
SMAP、最後の歌収録 中居正広は嗚咽を漏らした
可愛すぎる!石田ゆり子の『逃げ恥』恋ダンス フルVer 安住アナとのコラボで
『FNS歌謡祭 第2夜』コラボアーティスト&披露曲を解禁!
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加