ソフトバンクが2年ぶり20度目優勝!パ最速 柳田逆転弾 工藤監督7回宙を舞う

ソフトバンクが2年ぶり20度目優勝!パ最速 柳田逆転弾 工藤監督7回宙を舞う

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇パ・リーグ ソフトバンク7―3西武(2017年9月16日 メットライフ)

No image

歓喜に湧くソフトバンクの選手らが工藤監督を胴上げ

優勝へのマジックナンバーを「1」としていたソフトバンクが16日、メットライフドームで行われた2位・西武との直接対決を7-1で制し、2年ぶり20度目(1リーグ時代を含む)の優勝を決めた。16日の胴上げは、15年の9月17日を抜いてパ・リーグ最速。工藤監督は選手たちをハイタッチで喜びを分かち合うと、マウンド付近で7度宙を舞った。

2回に山川の17号左越えソロで先制を許したものの、4回1死一塁、柳田の30号左越え2ランで逆転。5回には、今宮、柳田の適時打、さらに1死二、三塁からデスパイネの2点適時打でこの回4点を加え、7回にはデスパイネがバックスリーンに飛び込む33号ソロを放ってリードを6点に広げた。

投げては、先発の東浜が6回2安打1失点。「意気に感じて投げたい」とマウンドに臨んだチームの勝ち頭がしっかり試合をつくると、以降は勝利の方程式。モイネロ、岩崎とつなぎ、6点リードして迎えた9回に守護神サファテが登板。2点を与えたが、最後は抑えた。

今月1日に優勝マジック「16」が点灯。前戦の14日まで9月を10勝1敗で快走するなど着実に数字を減らし、リーグ史上最速優勝の記録を1日更新して、ゴールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
菜乃花のカープ優勝グラビア、I乳が横へ下へはみ出てめでたすぎる
阪神・糸井、謎の進軍ラッパ「ジャンヌ・ダルク」で日本一へ大逆転だ!
広島、ビールかけTシャツに長蛇の列 1万枚以上売れる
中日・小笠原がプロ初完投も、ファンの想いは複雑...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加