西武・雄星、気合118球!18日の紅白戦登板へ臨戦態勢「早く投げたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/15

西武春季キャンプ(14日、宮崎・南郷)エースの菊池が、ブルペンで今キャンプ最多となる118球を投げ込んだ。100球超えは珍しく「真っすぐは、ほぼ100%。気づいたら超えていた」と笑った。新球のツーシームを約40球試投し「打者の反応を見て、シーズンではフォークとどちらかいい方を使いたい」。18日の紅白戦で実戦初登板の予定で「早く投げたい」と臨戦態勢だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本勲氏 大谷視察の日本ハム栗山監督に「喝!」
清宮、中村、安田――注目の高卒ドラ1トリオの“本当の評価”
2月18日(日)【 神々の子育て占い 】
プロダーツ田渕亜季、芸能事務所オファー断りプロに
大谷翔平、「三刀流」?の可能性も...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加