東京五輪・長沼ボート場開催案見送り 宮城知事「残念だが成功を応援」

東京五輪・長沼ボート場開催案見送り 宮城知事「残念だが成功を応援」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2016/11/30

東京五輪の長沼ボート場開催案が見送られたことについて、村井嘉浩知事は「大変残念」としながらも、「東京都などの決定に従う。宮城県としては五輪が成功するよう応援したい」と述べた。

また、小池百合子都知事が提案した事前キャンプ地の受け入れについては、「もともと登米市はボートのキャンプ場の誘致をしていたので、しっかりと対応していかなければならない」と述べた。

一方、県ボート協会の高橋真由(しんゆう)事務局長は「残念だが、今回の見直しで、ボート競技そのものが注目を浴び、長沼ボート場の知名度が上がった。小池知事には感謝している」と話した。

No image

2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場から見送りとなった「長沼ボート場」=29日、宮城県登米市(上田直輝撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山口俊、身も心も巨人色!DeNA断ち切って断髪&ヒゲそった
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
阪神鳥谷、苦難の現状打破「もう一度レギュラーを」
FA山口が巨人仕様の断髪断ヒゲ「朝、切りました」
大谷翔平の年俸を支えられない? 東尾修が語る球界の“お金”事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加