BMW 7シリーズ と 5シリーズGT、全世界でリコール...エアバッグに不具合

BMW 7シリーズ と 5シリーズGT、全世界でリコール...エアバッグに不具合

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/30
No image

ドイツの高級車メーカー、BMWの最上級サルーン、『7シリーズ』。同車の先代モデルが全世界において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは11月中旬、BMWグループが明らかにしたもの。先代7シリーズと『5シリーズGT』に関するリコール内容を開示している。

今回のリコールは、エアバッグの不具合が原因。BMWグループによると、エアバッグセンサーのソフトウェアに不具合があり、前面および後方からの事故の際、エアバッグが作動しないおそれがあるという

リコールの対象となるのは、2011年12月から2012年6月にかけて生産されたモデル。全世界で、およそ3万3600台がリコールに該当する。

なお、BMWグループは対象車を保有する顧客に連絡。販売店において、リコール作業を実施する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
トヨタ「ルーミー・タンク」1カ月で3万5000台受注
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤーはスバル『インプレッサSPORT/G4』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加