ダイエット時には朝食を取るべきか取らないべきか?

ダイエット時には朝食を取るべきか取らないべきか?

  • アサジョ
  • 更新日:2018/01/13
No image

ダイエットには朝食を食べたほうがいいのか、食べないほうがいいのか、さまざまな説がありますよね。どちらが正しいかは定かではありませんが、ある一つのデータでは、朝食抜きは太りやすいということが分かっているそうです。

それは、花王ヘルスケア研究所によって発表されたデータで、「5日に1日くらい朝ごはんを抜く人」は、「毎日食べる人」に比べて、明らかに内臓脂肪がつきやすくなっていたそうです。そして、「ほぼ毎日朝食を食べる人」は、内臓脂肪がつきにくいという結果に! その理由としては、朝食を食べると体が目覚めて、脂肪消費モードに切り替わるからだといいます。また、朝は内臓脂肪がたまりにくい時間帯であることも、ダイエットに向いている理由といえそうです。

朝食は炭水化物とタンパク質のどちらも摂れるものがおすすめだそう。もし、朝食を食べ慣れていないのなら、卵かけご飯などがいいようですよ。

ダイエットでは食生活の見直しが大切です。これまで朝食を食べていなかった方は、まずは朝食を始めて、太りにくい体を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【遺言でユーモア炸裂】亡き妻が夫に残した言葉「植木に水をやってね」に隠された衝撃の真実
約束の時間を守る人と守らない人 対照的なケースをすっきりと比べた漫画が話題に
ただの恥ずかしがりやではない。本当に内向的な人の14の特徴
インフルエンザ20分おきに「あること」を行うだけで予防に繋がる!?簡単な予防法が話題に!
専門家に聞いた!正しい姿勢で心も身体も元気はつらつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加