福良監督「実戦向き」マルチな福田◎/今日の一番

福良監督「実戦向き」マルチな福田◎/今日の一番

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

紅白戦の1回、中前打を放つオリックス福田(撮影・田崎高広)

<今日の一番>

オリックス福良淳一監督(57)が、15日に宮崎キャンプで行った1軍VS2軍のガチンコ紅白戦で目立った選手として、「実戦向きじゃないですか」と真っ先に福田周平内野手(25=NTT東日本)の名前を挙げた。

福田はこの日、白組の1番打者として左腕山田から2打席続けて中前打。4打数2安打で、今キャンプ紅白戦2試合の通算成績を6打数3安打とした。2打席目はカットボールに対応したもので「真っすぐ中心に(タイミングを)合わせていて引きつけて打てたのでよかった」と振り返った。

指揮官に「実戦向き」と褒められたことについては「実戦を考えて練習しているし、練習に意味を持ってやっている」と胸を張った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カー女子初メダル、どん底を知る女が取り戻したモノ
張本勲氏、小平と李の友情物語に「あっぱれ!金に値する」
カー女子銅メダル、歴史つくったリンドコーチの一喝
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
日本ハムD1・清宮、豪快空振り三振デビュー!「自分のスイングをしたかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加