最新ランキングをチェックしよう
夏の甲子園で一度だけ「東京都勢同士」が「初戦」で対戦したことがある!

夏の甲子園で一度だけ「東京都勢同士」が「初戦」で対戦したことがある!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/08/13

現在、夏の甲子園大会での組み合わせ抽選はフリー抽選となっているが、かつては初戦で近県同士の対戦を避けるための東西対抗形式が取られていた。そしてこの東西対抗形式が導入されるきっかけとなったのではと思われる対戦カードがあった。それが77年第59回大会の第1回戦で激突することになった早稲田実(東東京=現在は西東京)と桜美林(西東京)の東京都対決である。 ともに初戦となった2回戦から登場。互いに手の内を知

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
甲子園塾始まる 花咲徳栄・岩井監督「指導者はもっと外に出るべきだ」
出場校チーム紹介:大阪桐蔭(大阪)
聖光学院 新チームなのに「集大成」のワケ...秋に得た大きな経験
御崎「2度目の区間賞目指す」 筑紫女学園唯一の3年生 全九州高校駅伝
愛知県立旭丘高等学校(愛知)「かつて“100球国愛知”を引っ張った歴史と伝統を背負って今も...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加