最新ランキングをチェックしよう
アンジェスが急伸、エボラ出血熱対策の抗血清製剤の開発で良好な結果

アンジェスが急伸、エボラ出血熱対策の抗血清製剤の開発で良好な結果

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06

アンジェス<4563>が急伸し、一時25円高の615円を付けている。5日引け後、DNAワクチン技術を用いたエボラ出血熱対策医薬品として開発している抗血清製剤について、マウスを使った試験で良好な結果が得られたと発表、材料視された。

 同社では、カナダのサスカチュワン大学とエボラ出血熱の抗血清製剤の開発を共同で進めている。開発中の抗血清製剤は、エボラ出血熱ウイルスのタンパク質をコードす

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地球の細菌に勝てなかった『宇宙戦争』の火星人 医師の解釈は?
1万年前に描かれた洞窟の壁画は宇宙人なのか?NASAに調査を依頼(インド)
「原子1個」を捉えた画像。英国の科学写真コンペ優秀賞も納得です。
超巨大ブラックホールと銀河の進化には関係がない可能性が浮上
近畿大学が“ゼブラ柄”のトマトを開発 通常のトマトよりもうま味が強い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加