男児切りつけ 直前に近所住民からも通報

男児切りつけ 直前に近所住民からも通報

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

29日夜、京都市で発生した6歳の男の子が路上で切りつけられた事件で、逮捕された男は事件の直前に近くの民家の玄関をたたくなどして警察に通報されていたことがわかった。

小西威規容疑者(27)が銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕された現場では、30日朝から捜索が行われた。

この事件は、29日午後7時すぎ、京都市北区の路上で近くに住む親子が食事用のナイフで襲われ、6歳の男の子が頭などにケガをしたもの。小西容疑者は、警官に拳銃で足を4発撃たれ負傷し、取り押さえられた。親子は小西容疑者のことを「知らない男」と話している。

その後の調べで、小西容疑者は犯行の直前に現場近くの民家で「殺すぞ」と叫びながら玄関をたたき、住民に通報されていたことがわかった。これを受け、警官が警戒中に事件が起きたとみられており、警察では入院中の小西容疑者の回復を待って本格的な事情聴取を進めたいとしている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メタルバンドのドラマー逮捕、大麻所持の疑い
USJ到着後 客乗せ待機中のバスから出火
千葉大医学生も! 有名大で強制わいせつ・強姦事件が続出〜被害者の「セカンドレイプ」を防ぐには
タクシーがワゴン車に衝突、歩行者の女性はねられ死亡
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加