最新ランキングをチェックしよう
進化するプロバイオティクスと期待される「生きた薬」の開発

進化するプロバイオティクスと期待される「生きた薬」の開発

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2019/10/23

二日酔いを防ぐことができる錠剤があったらどうだろう? 病気になった細胞の組織だけを標的とする薬があったら?──これらはプロバイオティクス(宿主に好影響を与える生きた細菌)によって、実現が可能だとされてきたものの一例だ。私たちのマイクロバイオーム(腸内細菌叢)は、自然の驚異だ。人間は誰でも、何百兆個もの微生物と共に生きている。私たちの口腔内や腸内、皮膚には数千種類の細菌やアーキア(古細菌)、菌類、ウ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界初の人工冬眠を利用した手術が行われる。血液を氷冷生理食塩水に置き換え急速冷却(アメリカ)
太陽系の惑星それぞれがどんな風に自転しているのか、感覚で理解できる映像
200万年続いた「雨の時代」が恐竜の進化の引き金になったかもしれない
「紅茶」がインフルウイルスを撃退、成分が実験で示した効果
SpaceXが再使用ドラゴンによる3回目のISS打ち上げに成功
  • このエントリーをはてなブックマークに追加