最新ランキングをチェックしよう
「イッテQ!問題」の初動対応、三遊亭楽太郎の不倫謝罪会見等から学べる教訓

「イッテQ!問題」の初動対応、三遊亭楽太郎の不倫謝罪会見等から学べる教訓

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2018/12/06

間違ったことをしたと思ったら、まずちゃんと謝る。子供でもわかることをできない大人が、後を絶たない。 日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」が『やらせ疑惑』に揺れている。 ・合わせて読みたい→香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんと共演 abema「ななにー」で感じた「人間味のある番組は面白い」(https://cocokara-next.com/motivation/ta

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『イッテQ』手越祐也、“裏切る人の特徴”を吐露 「分かる」「説得力ありすぎ...」
E-girls楓がキレる「そんな男に告白しなくていい!」
「3年A組」望月歩&富田望生、「ソロモンの偽証」コンビの涙の熱演に反響<プロフィール>
「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「ダジャレはアドリブ」と代弁
有働由美子『news zero』視聴率4.5%→10.7%に爆増!“反則技”での数字アップに未来はあるのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加