気になる彼を自ら誘惑! 責めも受けも楽しめる「女性優位セックス」/女性向けAV

気になる彼を自ら誘惑! 責めも受けも楽しめる「女性優位セックス」/女性向けAV

  • messy
  • 更新日:2017/08/11
No image

ラブレス。番外編 高木ヤマトのその後

DMM.comにて配信されている、ヤリマン・リナ(上原亜衣)を中心に、一徹、月野帯人、有馬芳彦、倉橋大賀が織りなすちょっとエッチなラブストーリー『ラブレス。』。その番外編も配信されています。

まずは、事後のリナと「後腐れがないところが好きです」「あ、ほんと~?」なんてとってもライトなやり取りを交わしていたチャラ男・ヤマト(月野帯人)の主演作『ラブレス。番外編 高木ヤマトのその後』。ちなみに、ヤマトとリナのセックスは、ファンの間で「1位、2位を争うドエロセックス!」なんて言われていたほどツッキーの当たり役です☆

冒頭から、ヤマトがクミ(大城かえで)に発射前の鬼ピストンをしているシーンが映し出されます。このイク直前の切羽詰まっている感じ、たまりませんね~。発射し終えると、キスやハグさえすることなく、さっと抜いてクミに背を向け、ティッシュを取ってひとりで事後処理。そんなヤマトに「あの~、セックス嫌いなんですか?」とクミが問うも、「何言ってんの?」と笑っちゃうヤマトなのでした。

シーンは変わり、服を来て2人でお茶を飲んでいると、「ねえ、もっと詳しく聞かせてよ」「何でそう思うの? 気持ち良くなかった?」とヤマトは「セックス嫌い説」について再度掘り下げるのです。

No image

DMMサンプル画像より

「気持ち良いには良いんです。なんだろう、感覚的な問題かもしれないですけど……」とクミは言葉を濁していると、ヤマトは「君が言いたいのはさ、セックスって愛がないとってやつでしょ? 俺、それ何か違うと思うんだよね」「女の子ってそうだよね、結局セックスって愛の確認だと思ってる。セックスで愛を計るのは危険だと思うよ」と持論を展開。真意はどうあれ、「セックスで愛を計るのは危険」には賛成ですね。良いこと言ってるような、でも結局チャラ男の言い訳のような……。

No image

DMMサンプル画像より

これを聞いたクミは「私、多分ちょっとヤマトさんのこと好きになってしまったんだと思います」と突然の告白! ヤマトは伏し目がちで「やめたほうが良いよ」「彼女とか作らないんだ」と促すのですが、なかなか折れないクミ。そして、「じゃあ、もう一度抱いてもらえますか? ヤマトさんとセックスがしたいです」と自らキス! 積極的でイイネ☆

No image

DMMサンプル画像より

何だかんだ言っていたヤマトですが、すぐさまクミを受け入れ、背中をまさぐりながら深くキス。ベッドに移っても、クミがヤマトを押し倒すように上にまたがり、ヤマトのTシャツを脱がせて乳首なめ、上半身をじっくりなめて再度キスしたりと。クミ主導で進んでいきます。クミの「気持ち良い?」という問いに、見つめ合いながらこくりと頷くツッキーが可愛い!!!

No image

DMMサンプル画像より

事後には「すごい気持ちよかった」「私も」ヤマトから抱きしめてキス。最後は、「ねえまた会えるかな?」というヤマトの顔も絶妙です! 最後の最後まで濡れポイントの詰まった本作。ぜひ本編にてお楽しみください!

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版SP版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
蚊に刺されやすい体質・特徴って?じつは意外な理由が多いんです
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
美人は3日で飽きる?飽きない?男子の本音を聞いてみた
亡くなった受給者の年金は誰が貰う?「未支給年金」の受け取り方
なぜ「熟女AV」は今もなお売れ続けているのか? アダルトビデオメーカー美人広報がその要因を分析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加