モズカッチャン馬名は友人の愛称/エリザベス女王杯

モズカッチャン馬名は友人の愛称/エリザベス女王杯

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

モズカッチャンでエリザベス女王杯を制したM・デムーロ騎手はファンにあいさつする(撮影・奥田泰也)

<エリザベス女王杯>◇12日=京都◇G1◇芝2200メートル◇3歳上牝◇出走18頭

単勝5番人気のモズカッチャン(牝3、鮫島)が、直線で先に抜け出したクロコスミアをゴール前で首差差し切り、3歳馬として4年ぶりに女王の座に就いた。

馬主の(株)キャピタルシステムはG1初制覇。北側雅司代表の代理で出席した息子の北側司氏は「自家生産でしたし、鮫島先生も初めてのG1。ずっとお付き合いのある目黒牧場さんでG1も取れて念願がかないましたね」と喜びを語った。馬名のカッチャンは雅司代表の友人の呼び名。「男性なので、牝馬だけど名前をつけていいの? と言っていたそうです」と笑顔で明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
NGT48・荻野由佳、細身なのに豊満なバストに絶賛の声 “彼氏いらない”発言でファン歓喜!
「俺、出たくない」ワンオクが紅白出場を徹底拒否する理由
乃木坂46白石麻衣、メンバーから“下着”に疑惑 実姉の暴露も
アポロの月面写真はやっぱりフェイク?スタッフが写り込んでいると話題に
西川史子、日馬富士と「泥酔大暴れ」報道否定「離婚早まったのは事実」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加