宮崎の地元食材を使ったお菓子「宮崎そばフロンランタン」が新味を開発中!

宮崎の地元食材を使ったお菓子「宮崎そばフロンランタン」が新味を開発中!

  • IRORIO
  • 更新日:2019/05/26

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県新富町)は5月17日から、菓子「宮崎そばフロランタン」の新しい味を開発しようと、クラウドファンディングサービス「Makuake」でプロジェクトを行っている。

塩とキャラメル味の2つを開発

宮崎そばフロランタンを開発・販売する合同会社しんとみ(同町)と連携。

この菓子は、地域資源を活用したい若手起業家や地域おこし協力隊によって誕生。宮崎県の高千穂町の発酵バターやえびの市の蕎麦の実などの地元食材を集めて開発された。

今年3月に発売し、現在はそばの風味の1種類が販売されている。新たなチャレンジとして、塩キャラメル味と抹茶味の2種類を発売する。

塩キャラメル味では、山口県長門市の伝統的な製法で作られる「百姓庵」の塩を使用する。

抹茶味は、全国4位の生産量を誇る宮崎県のお茶を使用する。

No image

出典元:一般財団法人 こゆ地域づくり推進機構プレスリリース

リターン品は新味の試食セットなど

クラウドファンディングでは、新しい2つの味の開発費用などについて支援を募り、リターン品として新味の試食セットや宮崎県産のそばやお茶などを用意しているという。6月17日までに試作と包装資材の準備を整え、6月中の発送を予定。

今後は県を飛び越えて、東京を中心に販路の拡大を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
PUBGとバーガーキングのコラボメニューが限定販売
モスバーガー、タピオカに手を出す
またヘビロテしてしまう。ローソン大人気フルーツインティー第2弾出るってよ。
バナナの美味しさ全開! ローソンでリピーター続出のもちもちケーキ。
タリーズに“クリームソーダ”と“すいか”の夏ドリンクが登場!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加