「退陣は国会の決定に」韓国・朴大統領 辞任の意向

「退陣は国会の決定に」韓国・朴大統領 辞任の意向

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/29
No image

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が親友の国政介入事件を受け、国会の結論次第で任期満了前にも辞任する意向を示しました。

朴大統領は29日午後2時半から、一連の疑惑が浮上してから3度目の謝罪会見を開きました。会見で、朴大統領は「任期短縮を含めた退陣の問題は国会の決定に任せる」と述べ、任期満了前にも辞任する考えを示しました。朴大統領については野党が29日、弾劾訴追案を一本化する予定で、早ければ来月2日にも採決が行われる見通しでした。また、朴大統領は「近いうちに色々な経緯を申し上げます」と記者会見を改めて開く意向も示しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【カジノ解禁法案】自民、審議拒否の民進に「言う資格なし」 共産は「人のお金巻き上げるだけ」と非難
IR法案の成立に55%が「反対」、JNN世論調査
癒着の証明だった復活予算要望は廃止されてしかるべき
安倍総理在職1807日 中曽根氏を抜き戦後歴代4位
トランプとプーチンにナメられて...安倍官邸「大パニック」実況中継
  • このエントリーをはてなブックマークに追加