男子バスケ欧州選手権 スロベニアが初の決勝進出 強豪スペインに完勝!

男子バスケ欧州選手権 スロベニアが初の決勝進出 強豪スペインに完勝!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

男子バスケの欧州選手権(ユーロバスケ2017)は14日にトルコのイスタンブールで準決勝の1試合を行い、スロベニア(A組1位)が前回覇者のスペイン(C組1位)との全勝対決を92―72(25―19、24―26、24―12、19―15)で制し、出場13回目で初の決勝進出を果たした。

No image

スペイン戦で大活躍を見せたスロベニアのドンチッチ (AP)

リードした時間は40分中38分38秒で、ほぼ試合全体を支配した形。NBAヒートのガード、ゴラン・ドラギッチ(31歳)が27分の出場で15得点、6リバウンド、5アシストを挙げれば、今大会でブレークしている若手フォワードのルカ・ドンチッチ(18歳=レアルマドリード)は36分で11得点、12リバウンド、8アシストをマークして王者スペインをなぎ倒した。

ドイツ生まれで米国育ちのフォワード、アンソニー・ランドルフ(28歳=レアル・マドリード)も3本の3点シュートをすべて成功させて15得点。6月23日に特別枠で代表入りしたばかりだが、ドラギッチ、ドンチッチを含めた三本柱としてチームに貢献している。

同選手はルイジアナ州立大から2009年のドラフト全体14番目にウォリアーズに指名されてNBA入り。ニックス、ティンバーウルブス、ナゲッツを含めた4チームで計252試合に出場して7・1得点をマークしていた。

スロベニアは世界ランク12位で前回の欧州選手権でも12位。しかし今回はドンチッチの急成長とランドルフの加入で戦力に厚みがまし、予選リーグからこれで9戦全勝となった。

敗れたスペインはここ4大会で3回優勝していたが、この日のスロベニア戦でリードした時間はわずか46秒のみ。スパーズのパウ・ガソル(37歳)が16得点、グリズリーズのマーク・ガソル(32歳)は12得点と10リバウンド、ジャズのリッキー・ルビオ(26歳)は13得点を稼いだが、チームの3点シュート成功率は25・9%(27本中7本成功)に終わり、最後までリズムを作れなかった。

なお準決勝の残り1試合(ロシア対セルビア)は15日に行われ、勝者がスロベニアと欧州王座をかけて激突。敗者は3位決定戦(同日)でスペインと顔を合わせる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです
浅野所属シュトゥットガルト、練習場で50キロの不発弾が見つかる...選手は不在
ケルン、大敗したドルト戦の再試合は要求せず。「審判のルール違反はあったが...」
アグエロがクラブ記録に迫るハット!シティは大量6得点でワトフォード撃破(16枚)
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加