卵子・精子提供&代理出産個別相談会が10月11月に東京・大阪で開催

卵子・精子提供&代理出産個別相談会が10月11月に東京・大阪で開催

  • Global News Asia
  • 更新日:2017/09/17
No image

(画像提供:タイランドIVFサポートセンター)

No image

代理出産などを検討されているカップルには日本国外の最新情報を入手できるチャンスになる。(高田胤臣撮影)

2017年9月17日、タイのバンコクに拠点を置き、日本人を対象に代理出産などのサポートを行っている「タイランドIVFサポートセンター」は、2017年10月下旬から11月上旬にかけ、東京と大阪で「第19回 卵子・精子提供&代理出産に関する個別相談会」を開催する。個別相談会を主催する「タイランドIVFサポートセンター」代表の横須賀武彦氏はタイやジョージア(グルジア)、マレーシア、カンボジアの不妊治療や代理出産プログラムの最新情報を常に網羅している。普段、日本国内にいては知りうることのない卵子および精子の提供や代理出産に関する医療の最前線について、直接横須賀氏から話を聞くことができる相談会で、今回で19回目を迎える。

日程は東京が10月27日~30日と11月5日の5日間、大阪が11月2日~4日までの3日間となる。時間は全日程で10時~20時を予定しており、相談料は1時間2000円、2時間では3000円。会場は未定で、東京では渋谷と品川、大阪は心斎橋か梅田の予定している。詳細は申込時に直接連絡となる。

代理母による出産を希望している日本のカップルは専門家から直接話を聞ける貴重なチャンスだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“斧”で切りつけ4人重軽傷、近隣トラブルか 警察に相談も
栃木・那須町長が入院 副町長が職務代理
豊田真由子氏の秘書また退職 復帰後にお礼やねぎらいの言葉なく...
ハリケーン直撃のアレシボ電波望遠鏡、305m径巨大反射鏡の受信部落下の被害。今後の運営にも暗雲
【衆院解散】ケント・ギルバート氏「日本上空にミサイル、憲法9条の弊害」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加