優勝M2の広島、バティスタのソロで勝ち越し...五回終わって4-3

優勝M2の広島、バティスタのソロで勝ち越し...五回終わって4-3

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/14

(セ・リーグ、広島-DeNA、23回戦、14日、マツダ)優勝へのマジックナンバーを2としている広島が、五回終わって4-3とリードしている。

両チーム無得点で迎えた二回、先頭の4番・松山がDeNAの先発・今永から右中間へ13号ソロを放ち先制。続く新井の左中間二塁打と安部の犠打で一死三塁とすると、7番・バティスタが左前適時打を放ち、2-0とした。

三回に広島の先発・ジョンソンは一死満塁のピンチを招くと、ロペスに2点二塁打を浴びるなど3点を失い、逆転された。しかしその裏、二死三塁とすると、松山が左前適時打を放ち3-3とした。

広島は四回、先頭のバティスタが右中間へ10号ソロを放ち、4-3とした。

広島がDeNAに勝ち、2位・阪神が巨人に敗れた場合のみ、優勝が決まる。

No image

4回、本塁打を放つ広島・バティスタ=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【中日】もう真っ赤には染めさせない 「ナゴヤドーム集客アップ」に必要なこと
ロッテ井口監督に一本化、3年基本の複数年提示へ
ロッテ新監督井口一本、勝てるかつ人気&実績で決断
【中村和久の目】清宮1位指名8、9球団か 残りは社会人の単独指名画策
オリックス・新生いてまえ打線が発動!? 強力打線復活のカギを握るのはこの3人だ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加