餃子の王将:人気のため販売期間が延長になった『五目あんかけラーメン』 はやっぱりウマかった / 1月31日まで

餃子の王将:人気のため販売期間が延長になった『五目あんかけラーメン』 はやっぱりウマかった / 1月31日まで

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2019/01/13
No image

トロトロでアツアツのスープの上に、生姜がドン。その周りには、エビ・しいたけ・豚肉・にんじん・うずらの卵・キャベツ・たまごなどの具材が散りばめられている。麺は全く見えない──。

王将の期間限定メニュー『五目あんかけラーメン』は、その見た目からして不思議な安心感があった。食べる前から「これは間違いないヤツ」と確信してしまうというか。そして実際に食べてみると……「やっぱりな」である。裏切りは一切ない。

野菜やエビの旨味が染み出したスープは優しい味で、いくらでも飲んでいられそう。「これで雑炊作ってもウマそう」なんて思いながらそこに箸を入れると、ボワンという感触が。

発掘するかのように、そいつ(麺)を下から引っ張り出し、餡(あん)をたっぷり絡めて食べたら……「アッツ!」となりながらも、箸をどんどん口元に運んでしまう。至福。ただただ至福である。

No image

・販売期間が延長になったメニュー

なお、『五目あんかけラーメン』は元々2018年12月31日までの期間限定商品だが、ホームページによると「大好評につき1月末まで延長」になったらしい。それも納得だ。だって、寒い時期はこんなの食べたいやん? 暖まりたいやん?

まあ実際のところ、『五目あんかけラーメン』じゃなくても、体が暖まるメニューはいくらでもある。たとえば、おでんなんかもそうだが、『五目あんかけラーメン』の場合は生姜がポイントではなかろうか。

この生姜のおかげで、ポカポカが長続きする気がするぞ。

No image

・セットメニューも

なお、『五目あんかけラーメン』は単品で税抜584円。これだけでもいいが、餃子3個に杏仁豆腐がついてくるフェアAセット(税抜750円)や、餃子1人前(6個)にライスがついたフェアBセット(税抜880円)なんてのもある。

No image

また『五目あんかけラーメン』の販売は、一部店舗をのぞく全国の「餃子の王将」と京都高島屋店以外の「GYOZA OHSHO」で、期間は2019年1月31日までとのことだ。

さすがにもう1度延長されることはない……ような気がするので、気になっている人は1月中に店舗へ行ってみてくれ。

参考リンク:餃子の王将「五目あんかけラーメン 販売のお知らせ」(PDF)
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼こちらがフェアAセット

No image

▼杏仁豆腐もウマし

No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本全国の中華まんが大集結!「中華まん博覧会2019」が開催
海賊王向け:『1キロおにぎり』がおしゃれスポットに降臨! 二度見どころか三度見必至!! ルクア大阪「築地食堂 源ちゃん」
セブンが生んだ「悪魔的なコラボレーション」 お酒とご飯がすすむぞ~
コンビニスイーツのクオリティが専門店を凌駕する時代に
吉野家側の“都合押し付け感”丸出しのセルフ式店舗、中途半端過ぎで客離れの懸念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加