横浜と名古屋のツシマヤマネコがお互いの園にお引越し 新しい家族の誕生を目指して

横浜と名古屋のツシマヤマネコがお互いの園にお引越し 新しい家族の誕生を目指して

  • ねとらぼ
  • 更新日:2016/12/01
No image

よこはま動物園ズーラシア名古屋市東山動植物園のツシマヤマネコが、環境省による保護増殖事業のためお互いの園を入れ替えて生活を始めます。

移動したのはズーラシアのさんちゃん(12歳/オス)と東山のひなた(15歳/メス)。どちらも福岡市動物園の生まれです。2頭は11月29、30日にお引越しを完了、様子を見に行った担当者を威嚇するくらい元気とのことです。よかった!

ズーラシア→東山に移動したさんちゃん

No image

東山→ズーラシアに移動したひなた

ツシマヤマネコは長崎県対馬だけに生息、環境省レッドリスト絶滅危惧IA類(ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの)に分類されています。2頭はしばらくの間非公開で飼育されるそうですが、元気な子どもがたくさん誕生するといいですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉大「かなり重い処分になる」集団強姦
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
【報ステ】「肩こりの原因は幽霊」DeNA謝罪
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加