斎藤学0円移籍か「恩をあだで」あいさつ予定もなし

斎藤学0円移籍か「恩をあだで」あいさつ予定もなし

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

斎藤学

川崎フロンターレへの完全移籍を正式発表した横浜F・マリノスのMF斎藤学(27)が12日、クラブを通じてコメントを発表した。「この移籍は、その恩をあだで返してしまうことになってしまいました。僕はこの移籍を挑戦と捉えている。より難しいところにチャレンジしたいという思いが、今まで育ててもらったクラブでもない、キャプテンでもない、また一から自分を作っていきたいという思いが、F・マリノスを離れるという決断を後押ししました」と語った。

斎藤は8歳から横浜の下部組織に所属し、昨季はエースナンバー10番を背負い、主将も務めた。昨季は単年契約を結んでおり、川崎Fへの移籍金は発生していないとみられる。クラブによると、斎藤が横浜の選手として最後のあいさつなどを行う予定はなく、今後は宮崎県内で行っている川崎Fのキャンプに合流し、昨年9月に負った右膝前十字靱帯(じんたい)損傷(全治8カ月)の大けがからの復帰へ向けたリハビリを行っていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
連続ドリフト世界記録が更新! ツインドリで給油する荒業 8時間に渡って滑り続ける
[PSM]頼れる湘南の新戦力...他クラブから加わった5選手が平塚で実戦デビュー(12枚)
大島僚太、昨年9月に入籍していた「発表を控えさせていただいて...」
大久保嘉人、齋藤学...大型補強で王者・川崎Fはどこまで強くなるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加