NEC、IoTの不正な接続/通信を見える化し遮断できるSecurity Manager

NEC、IoTの不正な接続/通信を見える化し遮断できるSecurity Manager

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/04/17
No image

NECは、工場、店舗などにおける設備稼働管理、監視カメラ、コネクテッド・カー、医療やヘルスケアといったさまざまなIoTシステムを構成するエッジやデバイスにおいて、不正な接続/通信を見える化し遮断できる「IoT Device Security Manager」の提供を開始した。

この製品は、専用のエージェントをIoTシステムのエッジに組み込み、許可するIP通信と非IP通信の接続デバイスをホワイトリストに登録し、それをエッジごとに設定しておくことで、クラウドやオンプレミス側にあるマネージャーに繋がっていない状態でも、エッジやデバイスのアクセス制御をエッジ単独(スタンドアローン)で実行可能な組み込み用ソフトウェア。

IP通信デバイスに加え、USBやBluetooth Low Energyなどの非IP通信デバイスも一括してアクセス制御・異常検知することが可能。

許可するIP通信と非IP通信の接続デバイスを登録するホワイトリストを自動的に作成できるほか、分散配置されているエッジやデバイスの接続/通信の状況をリモートから集中的に監視できる。

ホワイトリスト型のため、未登録の通信を異常なものとして即座に検知できるほか、クラウドやオンプレミス側の端末にマネージャーをインストールすることで、大規模なIoTシステムでもブラウザ経由でシステム全体の通信状態を監視することができるという。

年間利用金額(税別)は、17万円~。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オンもオフも効率UP!最新スマートウォッチ17選
ゲームを遊び倒す高級ホテルパッケージが登場...お部屋に缶詰め決定です!
ガラケーを持つことの意味が変わりつつある?スマホ社会へのアンチテーゼ
「日産フェアレディ240Z」の精巧なミニカー 実はモバイルバッテリー
【本日のセール情報】Amazon タイムセール祭りで最大80%以上オフも! PC充電にも対応したモバイルバッテリーや吸水速乾半袖インナーがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加