BMW X4 にもM社直系スポーツ登場...470馬力で2018年秋発表か

BMW X4 にもM社直系スポーツ登場...470馬力で2018年秋発表か

  • レスポンス
  • 更新日:2017/08/11
No image

BMW X4 M スクープ写真

もっと画像を見る
BMWのミドルクラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)『X4』に、M社直系・最強となる『X4 M』が登場する。その姿を初めて、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが捉えた。

メルセデス『GLCクーペ』にも似たファストバックスタイルが採用される次期型X4は、シャシーに「CLAR」プラットフォームを採用、約100kg以上の軽量化を図る。

パワートレインには、2リットル直列4気筒ディーゼル&ガソリンエンジン、3リットル直列6気筒ディーゼル&ガソリンエンジンをラインアップ。高性能モデルとして、最高出力370psを発揮する「X4 M40i」が用意される。ここまでは現行と同じだ。

さらに次期型では、『M3』『M5』『X5 M』などM社直系スポーツモデルラインアップにX4が加わる。X4 Mは、心臓部には専用チューニングが施された3リットル直列6気筒の新開発「S58」エンジンを搭載。最高出力は470psを発揮すると見られる。

そのエクステリアには、ハニカムメッシュの大径エアインテーク、サイドシル、厚みのあるリアバンパー、クワッドエキゾーストパイプなど、Mモデルならではの装備が確認出来る。

ベースモデルのX4次期型は2018年前半に登場、秋までに「X4 M」がワールドプレミアされるはずだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
KEN OKUYAMA、「Kode ゼロ」発表...700馬力のスーパーカーは1台限り
販売「厳しい」50cc原付、それでも「日本の中では必要なカテゴリー」
日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか
「世界のSEIKO」失われた輝き...東京五輪で公式時計に不採用、盟友エプソンと腕時計戦争
中日新聞社説「一日も速く時給1000円に到達すべき」 自社のアルバイトは910円で募集だと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加