ヤンキース、3連勝で5年ぶりリーグ優勝決定Sへ

ヤンキース、3連勝で5年ぶりリーグ優勝決定Sへ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

5年ぶりのリーグ優勝決定シリーズ進出を決め、マウンド上で歓喜を爆発させるヤンキースの選手たち(AP)

<ア地区シリーズ:インディアンス2-5ヤンキース>◇第5戦◇11日(日本時間12日)◇プログレッシブフィールド

ヤンキースがインディアンスを5-2で破り、2連敗の後、3連勝で巻き返し、5年ぶりにリーグ優勝決定シリーズに進出した。13日(日本時間14日)からアストロズと対戦する。

ヤンキースは初回、3番グレゴリウスのソロ本塁打で先制。3回にもグレゴリウスが右翼越えの2ランを放ち3点をリード。先発サバシアは4回まで8三振を奪い無失点に抑えていたが、5回1死から4連打を浴びて2失点。1点差に迫られたが、2番手ロバートソンが7回まで無安打無失点に抑え、8回からは抑えの左腕チャプマンが登板。9回にガードナーの適時打などで2点の援護をもらい、きっちりとスコアボードに0を並べて逃げきった。

田中は救援に備えてブルペンで待機したが出番はなく、勝利の瞬間はベンチでガッツポーズして歓喜を爆発させた。今季3度目のジャンパンファイトは「最高です!」と絶叫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLBプレーオフ】カーショーが前田健太も称賛 ド軍救援陣の“救世主”に「アメージングだよ」
最終戦は左腕サバシア先発「気持ちは高まっている」
【MLB】PS快投で田中将大の価値高騰→契約破棄が“確実”に!? 5年総額124億の声も
【MLB】なんで休みたがるのか― 地元紙が特集、イチローがオフも練習を続ける理由
謎の流行「田中将大ガチャ」って何だ 先発するたび話題沸騰の怪現象
  • このエントリーをはてなブックマークに追加