日本通信、ソフトバンクのiPadでも使えるSIMカード - 月額190円から

日本通信、ソフトバンクのiPadでも使えるSIMカード - 月額190円から

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image

日本通信は12月6日、ソフトバンク回線を利用した格安SIMサービス「b-mobile S」において、月額190円(税別、以下同)から使えるiPad向けSIM「b-mobile S 190 Pad SIM」を発表した。12月8日に提供を開始する。

b-mobile S 190 Pad SIMは、iPadのWi-Fi+Cellularモデルに対応するSIMカード。ソフトバンクのiPadであればSIMロック解除なしで使える。パッケージ代(初期手数料)は3,000円。

1GB単位で使ったデータ量に合わせて料金が決まる「おかわり課金方式」を採用。月額基本料は190円(100MBまでのデータ量を含む)で、1GBまでの利用だと540円、それ以上の追加は1GBあたり350円で行える。容量の追加は10GB (月額3,690円)まで対応する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とにかくスゴい!DIME最新号の特別付録『3DIMENSIONS VR GLASS』の遊び方
流行語で振り返る“IoT Today的”2017年
最大18コアのXeonプロセッサーを搭載した史上最強『iMac Pro』の機能をおさらい
アマゾンアレクサが家に来て分かったこと驚いたこと
キーワードで読み解く2017年のヒット商品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加