たるみ、二重あご...「オヤジ顔」に効く! 40男のフェイシャルエステ入門

たるみ、二重あご…「オヤジ顔」に効く! 40男のフェイシャルエステ入門

  • editeur
  • 更新日:2016/11/30
No image

エステといえば、やはりまだまだ女性向けのイメージが強いはず。しかし、最近では男性専用のエステも充実しており、見た目の印象を大切にするエグゼクティブの間では常識的に利用されているという。中でも特にお勧めしたいのが、フェイシャルエステ。目の下や頬のたるみ、二重あごが改善されるため、いわゆる“オヤジ顔”に効くそうだ。40男がフェイシャルエステに通うメリットや、自分に合うサロンの探し方など、フェイシャルエステの基本を専門家に聞いた。

画像を見る

■今回のアドバイザー メンズエステサロンDANDIA店長 八下田 陽子さん

商社の営業時代に、自身の肌にトラブルをかかえ、そこから、「エステで、お肌の改善ができる」ことを身をもって体験。その後、大手化粧品会社でのエステティシャン、トレーナーの実績をつみ、今年で11年目。現在は新宿南口徒歩2分「DANDIA」でメンズエステサロンを展開。フェイシャルエステ・痩身・脱毛などトータルサロンとして利用者から支持。今季から新たに、次世代アンチエイジングとして「幹細胞培養液エステ」にも参入。

「おじさん顔」は自己流ケアでは改善できない!? 任せるならプロが一番!

まず、フェイシャルエステが40代男性に必要という理由について聞いた。

八下田さん「多くの男性は、40歳をすぎると顔のたるみや二重あごが気になり始めるようです。しかし、たるみ・二重あごは長年の蓄積からできてきたものなので、自己流のホームケアだけでは効果を得にくいのが現状。本格的にお顔の悩みを改善するのであれば、プロのエステティシャンに肌の状態を目利きしてもらい、最適なフェイシャルエステのコース(マシンやマッサージ)を受けることをおすすめします。また、エステティシャンに自分に合ったケアの方法を教えてもらうことで、普段のお手入れの効果も上がるため、より自分の顔に自信がもてるようになるでしょう」

最新機器でたるみや二重あごを撃退! 自分にあったコースを選ぶのも肝心

では、男性向けのフェイシャルエステには、どのようなコースがあるのだろうか?

八下田さん「フェイシャルエステの中でもスタンダードなのは、『クレンジング→洗顔→毛穴洗浄→お悩み別最新機器→デコルテマッサージ→フェイシャルマッサージ→沈静パック→整肌』といった“フェイシャルフルコース”。最初に肌表面の汚れを取り、毛穴の奥にある酸化した汚れを超音波の力で落としていきます。その後、たるみや二重あごなどのお悩みを改善する最新マシンで一気にリフトアップをします。さらに、デコルテやフェイシャルマッサージをして、最後にパックと化粧水などでお肌を整え終了です。

フェイシャルエステの効果を実感するには、自分に合ったコースを受けることが大切です。そのため、数あるサロンのなかでも価格帯や施術内容が明示されていて、最初のカウンセリングでもきちんと説明をしてくれる店舗を選ぶことがポイント。事前に電話などで、興味のあるコースなどを問い合せてみるのもひとつの方法です。意外に電話の声からでもそのお店の雰囲気がわかるものですよ」

たるみや二重あごの改善には根気が必要! 3カ月後に効果が表れる

最後に、フェイシャルエステを利用する際のポイントについて聞いた。

八下田さん「男性はすぐに結果を求めてしまう傾向がありますが、蓄積してきたたるみや二重あごへのアプローチには少しお時間がかかります。ですが、普段のお手入れも含めて、根気強くケアしていくとお肌は必ず答えてくれます。2週間に1回、3カ月ほど通って頂くと、周りからも『変わったね』と言われるようになるでしょう。もちろん、自分を信じてお手入れができるか、その意識がかなり重要になってきます」

最後にアドバイザーからひとこと

「お肌について、今まで何のケアもしてこなかった人ならなおさらエステの効果を実感することができるでしょう」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おすすめクレンジング♡敏感肌やニキビのあなたに!
《定番アイテムに愛着を❤︎》SNSで話題の【#ヴァセリンデコ】に挑戦♪保湿だけじゃない!?︎おすすめ活用法10選も教えちゃう(* ́∀`)b
1位はGACKT!アンダーヘア処理してそうな有名人2位3位のジャニは...
美脚を目指せ!その太もも細くするためのダイエット法!
自炊がんばってるのに!ナゼか「体重が増え続ける人」のNG4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加