最新ランキングをチェックしよう
石川県・宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」で未知との遭遇!?

石川県・宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」で未知との遭遇!?

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/11/24

石川県能登半島にある羽咋市は、江戸時代から空飛ぶ円盤が目撃されたという伝承が残されている“UFOのまち”です。ここに町おこしを兼ねて、1996年に開館したのが宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」です。「NASA」(アメリカ航空宇宙局)が特別協力するこの施設では、実際に宇宙で活躍した実物やレプリカなどの宇宙機材が展示されています。コスモアイル羽咋で宇宙開発から他の惑星探査活動の歴史を学んでみませんか?

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6万年以上前の洞窟壁画=ネアンデルタール人か-スペイン
MIT開発のペーパー検査キット「SHERLOCK」!ガンやウイルス感染が一目でわかる
地球の細菌に勝てなかった『宇宙戦争』の火星人 医師の解釈は?
羊と人間のキメラ。人間の細胞を持つヒツジの胎児が誕生(米研究)
超巨大ブラックホールと銀河の進化には関係がない可能性が浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加