仲里依紗&山田裕貴、ベッドシーンの裏で...ホリデイラブP現場秘話

仲里依紗&山田裕貴、ベッドシーンの裏で...ホリデイラブP現場秘話

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/11
No image

女優の仲里依紗が、浮気されてしまう妻(=サレ妻)を演じるテレビ朝日系ドラマ『ホリデイラブ』(毎週金曜23:15~ ※一部地域除く)。9日に放送された第3話では、仲演じる杏寿が、夫・純平(塚本高史)ともう一度向き合おうとするも、浮気相手の里奈(松本まりか)からメールが…。そして杏寿も黒井(山田裕貴)とホテルへ…。飯田爽プロデューサーが、撮影現場の裏話を含め、この第3話を振り返る。

○一俳優を超えた目線で臨む中村倫也

今回は、モンスターパワハラ冷徹夫・井筒渡(中村倫也)の、実は不器用な素顔が垣間見えた。冒頭の井筒家側の結婚式シーンで、渡は「世界で一番きれいだ」と里奈を後ろから抱きしめるが、式場の係員が手袋の間違いを知らせに部屋に入ってきてバっと離れる場面で、渡は慌てて電飾器具にぶつかってしまった。飯田Pは「これ、実は狙ってやってるわけじゃなくて、中村さんが偶然ぶつかってしまったのを、監督がOKカットとして使っているんです」と明かす。

そんな渡は、杏寿との喫茶店の会話から、里奈への愛情を素直に伝えられない不器用さを伺わせたが、台本ではその素顔が少ししか描かれていなかったものの、「一俳優を超えた目線で演技プランを組んでいる」(飯田P)という中村は、計算して演技していた模様。SNSでも「こいつただのパワハラ夫じゃない」と多くの人が読み取り、飯田Pは「視聴者の皆さんの観察力にも驚きました」という。しかし、「この後の4話、5話は渡、またもむちゃくちゃ怖いです。渡の崩壊劇が堪能できると思います」と予告した。

○オイルと水滴スプレーで…

この第3話の山場は、放送時間が24時を過ぎた「杏寿、黒井さんに転んでしまう!?」の一連胸キュンシーン。ホテルのベッドシーンの裏側では、肌のつややかさが際立つように、ワンカットごと、こまめにメイク担当スタッフが仲と山田にオイルと水滴スプレーを追加していたそうだ。

飯田Pは「不倫ドロドロまるでホラードラマ、と言われていますが(そうなんですが…)、『愛』のシーンの映像的な美しさにはスタッフ一同こだわっております!」と力説。このシーンの仲の背中は"日本の至宝"と予告していたが、メイク担当によると山田も「筋肉の仕上がりは完璧」だったそうで、飯田Pは「山田さんは映画でボクサー役をつとめた際、トレーニングも相当やられていたそうで、ほれぼれするような上半身を見せてくれました」と振り返った。

SNSでは、今回も悪女・里奈への罵倒が続出。「私だったら浮気されたら杏寿のようにおとなしくしてはいない、もっと徹底的に反撃する!」という力強い書き込みもあり、「このテーマだと皆さん、コメントが戦闘モードに入るところが毎回驚かされます」と感心するほどだ。

○次回は「4者面談」で裁判劇!?

次回16日放送の第4話の見どころは、渡の号令により、サレ妻・杏寿、シタ夫・純平、スル妻・里奈、サレ夫・渡の全員が一堂に会する「4者面談」。渡の司会進行のもと、一連の浮気についての裁判劇(?)が繰り広げられる。

飯田Pは「ここにもっていくまでの里奈の仕掛けや企みっぷりも見事で、第4話では里奈の悪女ぶりもどんどんこぼれ出てきてしまいます。夫婦2組の狂想曲がどんどん盛り上がってくる4話、ぜひぜひご覧ください!」と呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
石橋貴明、ギャラが10分の1でも深夜番組のオファー受けた切実事情!
後輩・伊藤利尋アナにキャスターの座を奪われても当然!? 局内からも聞こえる笠井信輔アナの“嫌われぶり”
とんねるず、みなおか“野猿サギ”に視聴者激怒!「こんな番組なら終わるわ」
ジュディ・オング『なんでも鑑定団』に持参した宝が驚きの鑑定結果に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加