西城秀樹の歴史的お宝作品が発売! NHK紅白では怪傑ゾロの衣装でハプニングも/芸能ショナイ業務話

西城秀樹の歴史的お宝作品が発売! NHK紅白では怪傑ゾロの衣装でハプニングも/芸能ショナイ業務話

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

歌手、西城秀樹(62)のデビュー45周年を記念し、秀樹が「NHK紅白歌合戦」で熱唱する貴重な歌唱シーンを初収録した3枚組DVD集が11月15日に発売されることになった。タイトルは「HIDEKI NHK Collection 西城秀樹〜若さと情熱と感激と〜」(NHKエンタープライズ、1万7820円)。全18回の紅白出場のうち16回分が収録されている。

秀樹が紅白に初出場したのは1974年。白組トップバッターとしてステージに登場し、目の部分を黒い布でおおったヒーローキャラクター、怪傑ゾロの衣装で「傷だらけのローラ」を熱唱した。紅白史上初めてCO2ボンベでスモークをたくという演出も披露し視聴者の度肝を抜いた。今でこそCO2ボンベによる演出はまったく珍しくないが、当時は手動での演出しかできなかっただけに貴重な映像といえるのだ。

この映像をよ〜く見ると、秀樹は颯爽と登場したものの、怪傑ゾロ風の黒い布を瞬間的にはぎとって顔を見せる大事なシーンで黒い布がどこかにひっかかってしまい、早変わり!という感じにはなっていないが、しかし、こういうハプニングこそが見どころなのだ。79年の紅白では白組優勝祈願特別バージョンも披露している。

残念ながら2回分が収録できなかったが、関係者によると「権利関係です」。おそらくはバックに映り込んでいた共演者の許諾を得られなかったのか、あるいは別の事情があったのだろう。

紅白のほかにも、同局に保存されている「レッツゴーヤング」「ビッグショー」「歌謡コンサート」などから秀樹の歌唱シーンを厳選。TBS系「寺内貫太郎一家」の収録で腕を骨折した秀樹が左手と足でスタンドマイクを巧みに操りながら熱唱したり、ファンがステージに乱入してもにこやかに対応する爆笑ハプニング映像などレアなシーンがたくさん盛り込まれている。

トップアイドルとして昭和から平成を駆け抜けた秀樹の雄々しい姿が時代の流れとともによみがえるファン垂涎の一品といえるだろう。(テレビノミカタ)

No image

西城秀樹

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
林修先生、キラキラネームと学力の相関性語る 東大合格者の名前は...
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
指原莉乃・峯岸みなみ・柏木由紀、じゃんけん大会でのセクシーな衣装に絶賛の声
「最近調子に乗りすぎ」関係者から不評の超人気芸能人3! ブレイクして天狗状態か!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加