最新ランキングをチェックしよう
米国株暴落でトランプ政権に浮上した「中国以上の強敵」の正体

米国株暴落でトランプ政権に浮上した「中国以上の強敵」の正体

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/12/06

株価下落の原因
12月1日の米中首脳会談において、トランプ政権は来年1月より予定していた2000億ドル分の中国製品に対する制裁関税(25%)の適用を90日間延期することを決めた。
これによって、「米中貿易戦争は一時休戦」という見通しが広がり、株式市場も年末に向けて上昇相場が再開されるのではないかという期待感が広がった。
だが、その期待は12月4日に早くも大きく裏切られた。4日の米株式市場では、ニュ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ファミマ「24時間やめた」オーナーに聞く「時短営業にしてどうなった?」
ハズキルーペ会長が明かす、広告費に100億円かけた〝本当のワケ〟
セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業...「契約解除」「1700万支払い」迫られる
自動販売機で当たる!ジョージアの限定「フチ子」全7種を比べてみた
本当に30kgの荷物を軽々と持ち上げられるか?JALが採用したパワードスーツ「ATOUN MODEL Y」体験レポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加