「5G」対応端末が2018年前半に登場!?Qualcommが新モデム

「5G」対応端末が2018年前半に登場!?Qualcommが新モデム

  • iPhone Mania
  • 更新日:2016/10/19
No image

第5世代モバイル通信システム(5G)に対応する端末が、2018年前半には商品化されることになりそうです。

5Gモデム「Snapdragon X50」発表

香港で現地時間10月17日から19日まで開催中の「Qualcomm 4G/5G Summit」において、Qualcommが同社初の5Gモデム「Snapdragon X50」を発表、同モデムが下り速度で最大5Gbpsをサポートすることを明らかにしました。

現行の4Gの通信速度が最高でも1Gbpsであることを考えると、かなりの高速化となります。

また同社は、このSnapdragon X50モデムを搭載したデバイスが、2018年前半には登場すると述べています。

5Gの規格策定はまだ初期段階?

アメリカではVerizonが28GHz帯で5Gのフィールド実験を行っており、X50モデムもまずこの周波数帯に対応すると見られています。実際Qualcommは2015年11月に、28GHz帯の実験を実施しています。

ただしQualcommはX50を搭載した製品がスマートフォンになるのか、モバイルルーターになるのかといった詳細は明らかにしていません。

しかしキャリアやメーカーがこうして5Gの運用試験や商品化を進める一方、実際の5Gの規格策定作業はまだ初期段階にあるともいわれており、商用化は2020年以降に持ち越されるとの説が有力となっています。

日本では2020年の東京オリンピックでのサービス提供を目指し、5G商用化の取り組みが行なわれています。

Source:Engadget
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レジで行列や支払いをせずそのまま店から出られる画期的な店舗「Amazon Go」が2017年オープン
freeeがマネーフォワードを提訴、勘定科目の自動仕分け特許侵害で
数量限定で1,480円!cheeroから持ち運びにちょうどいい薄型モバイルバッテリー登場
もう、レジの行列に並ばない!?Amazonの新型スーパーがシアトルに来年オープン!
充電なしでスマホを12年間も動かせるバッテリーが開発される

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加