最新ランキングをチェックしよう
NY株式:ダウは51ドル安、著名投資家の弱気発言受け警戒感強まる

NY株式:ダウは51ドル安、著名投資家の弱気発言受け警戒感強まる

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18

株式会社フィスコ
17日の米国株式相場は下落。ダウ平均は51.98ドル安の18086.40、ナスダックは14.34ポイント安の5199.82で取引を終了した。朝方は主要企業の決算内容が好感された一方で、10月ニューヨーク連銀製造業景況指数や9月鉱工業生産が予想を下振れたことが嫌気され小動きとなった。著名投資家のテッパー氏やアイカーン氏などが相次いで株式市場に弱気の発言を行ったことで、引けにかけて下

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラーメンの幸楽苑が52店閉鎖へ。日高屋とどこで明暗が分かれたか?
時代遅れの「現金主義国家」日本
要らぬなら殺してしまえ「完成規則」
神対応疲れ、働き方改革疲れ
「社長の出身大学」調査で急上昇中の意外な大学とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加